排水のつまりや水漏れは早めの水道修理で対処しよう

近年、隣人との様々なトラブルが、ニュースや新聞などで見られるようになってきました。排水溝のつまりも水漏れにつながり、隣人とトラブルになる可能性があります。特に給水管や配水管は普段目に見えない部分ですので、水漏れ 修理が必要になった際にはほとんどの方が慌ててしまいます。水周りは、日常的に利用頻度が多い割にあまり気にかけないといった方も多く、深刻化する前に早めの対処が必要です。

■意外と多いつまりが原因の水漏れトラブル

家庭の水道周りは、主にお風呂や洗面所、トイレやキッチンといった場所にあたります。こうした場所は、ほとんどのご家庭で毎日利用している割に、つまりや水漏れに気づきにくいといった特徴を持っています。水漏れやつまりの原因は、ほとんどが老朽化によるものですが、長年使用していると配管の内部に、さびや異物などがたまりやすくなり、これらの付着が機能低下の原因となります。特につまりの場合、完全に詰まっていなければ分かりにくく、詰まりが原因で腐食や破裂に繋がる場合もあります。お風呂場などは、日常的に使用していると、髪の毛やそのほかの異物がつまりの原因となりますので、こまめな清掃や洗浄が必要です。おかしいなと感じたら、修理ではなく確認を依頼するのも一つの手です。

■深刻化する前に早めの水道 修理

水道 修理で意外に多いのが、給水管よりも排水管のトラブルと言われています。水道の配水管は、一般の方があまり目にする事もなく、そのまま放置している場合が多い為、いざ詰まってしまえば深刻化することが多いからです。漏水は床をじわじわと侵食していき、カビや腐食の原因ともなります。さらに、白アリの住み家となってしまうと、家全体の修理が必要となり、思わぬ出費がかさむ事も多々あります。そこで、こうしたつまりや水漏れを防ぐ為にも早めの対処が必要で、普段のメンテナンスも重要な位置づけともなります。定期的にメンテナンスを行うことで排水管をきれいにすることはできますが、接合部分やパイプの奥までは素人では確認できません。集合住宅のオーナーであれば、大掛かりな工事にまで発展する場合もありますので、定期的に排水管洗浄を行うのがお勧めです。

■まとめ
意外と多い排水管のトラブルですが、普段の生活が原因となっている場合も多いです。日常的に洗浄やそうじを行うことや定期的にメンテナンスを行うことが大切ですが、それでもトラブルが起きてしまう場合もあります。専門の業者は、こうしたトラブルの専門家であり、排水管や給水管の不具合を未然に防ぐ事も可能です。また、排水管に違和感がある場合、こうした業者に排水管洗浄を依頼するとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ